新南樽市場について

多くの市民から駐車場が充実した市場への要望が高まるなか、平成に誕生した市場です。
地元小樽や後志、そして札幌からも多くの皆様に親しまれています。

  1. 沿革
    小樽市民の台所として広く知られた南樽市場は、市民はもちろん、近隣市町村の皆様に古くから親しまれる歴史と活気溢れる市場です。
    近年、鮮魚を筆頭に産地・地域特産品を正真正銘の地元価格で提供する市場と全国的にテレビ、新聞等で報道されたことで、北海道内各地を始め全国より多くの観光客の皆様方をお迎えするまでとなりました。
    そうした利用客激増に伴い、広い駐車場を完備した市場の建設を地元市民を中心とした多くのお客様からご要望いただき建設に至ったのが「新南樽市場」です。
    南樽市場の有志が発起人となり、目利きと技の確かな25の専門店で構成する市場として平成11年、小樽で最も注目される築港エリアに設立されました。
    新南樽市場は厳鮮直価(鮮度と安いは当たり前、鮮度を極めた厳選商品を産直価格、実直価格で提供する)をモットーに皆様のお越しをお待ちしております。
    概要
    ■名  称 新南樽市場
    ■設  立 平成11年9月
    ■事務局 新南樽市場事務局
    ■理事長 本間 裕二
    ■所在地 北海道小樽市築港8番11号
    ■電  話 0134-27-5068 (事務局)
    ■ メール information@shin-nantaru.com

ページの先頭へ

loading